一般家庭向けの正しい新型コロナウイルス対策

消毒 除菌
stux / Pixabay
スポンサーリンク

新型コロナウイルスはまだまだ落ち着く兆しが見えず、むしろ感染拡大が続いています。

自粛要請も出ていますがまったく外に出ないというのは難しく、完全に接触感染の可能性をゼロにすることはできません。

しかし、たとえゼロにできなくてもひとりひとりが感染防止の意識を高めることで、確実に感染を抑えることはできます。

ですが、新型コロナウイルスが広がりを見せてからというものアルコールはどこも売り切れの入荷未定。

入荷しても即売り切れになるのでなかなか手に入れることはむつかしいのが現実です。

消毒したくてもできねぇよ!( ˘•ω•˘ )と思う人もいるかも知れませんが、私たちの身近なもので消毒液を作って身の回りを消毒することは可能です。

それが次亜塩素酸ナトリウム(ハイターやブリーチなど)や台所用洗剤!

(ちなみにミルトンについては記載しておりません。ミルトンは赤ちゃんのために手を出さないであげてください(´・ω・ `))

次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)は結構ご存知の方も多いかと思いますが、台所用洗剤は意外と盲点だった方もいたのではないでしょうか?

または、「知っていたけど具体的にどうやって作って使えばいいのかイマイチわからない」といった方も少なくないはず。

さらに、次から次へとあれがいいこれがいいと情報が発信され、消毒液にしても何が正解で何が不正解なのか軽く混乱しちゃいますよね。

そこで、新型コロナウイルス予防のために自宅で簡単にできる正しい消毒液の作り方と使用方法をご紹介します(`・ω・)

人からペットへの感染確認もされているため、大事な家族であるわんにゃんたちを守るためにも是非参考にしてください(๑•̀ω•́๑)

ちなみに、東北感染症危機管理ネットワークから市民向け【新型コロナウイルス感染予防ハンドブック】がダウンロードできます。

そちらでは家庭向けの感染対策の方法や新型コロナウイルスとはどんなものなのか?について分かりやすく説明してあるため、家庭に1つ持っておくと安心です。

ただ、流れるさまざまな情報の中でいろいろな話を目にすると「これだけでいいのかな?」「他にも代用できるものや方法があったりするんじゃないか?」と考えてしまうもの。

ですので、ここで一度正しい情報を整理しておきましょう!

でもぶっちゃけ結論いうと消毒より洗浄が基本で重要です(`・ω・´)

それを踏まえたうえで消毒液の作り方や使い方も併せて覚えておくといいな!ってことで参りましょう!

スポンサーリンク

自宅で簡単にできる新型コロナウイル対策

まず大前提として「消毒はしてるけど手洗いうがいはしていません」では十分な対策にならないということを覚えておいてください。

確かに消毒は大事ですが、自分が感染者になってウイルスを広げないためにも手洗いうがいでしっかり我が身を清めましょう!

まずは、消毒液の作り方と使い方の前に正しい手洗いうがいの方法を再確認してください(`・ω・´)

それではちゃちゃっと順番にご紹介していきますね!

 

感染予防の基本中の基本!正しい手洗いとうがいの方法

お店に行くと入り口にアルコールが設置してあり、必ず消毒をするように促してありますよね。

しかし、アルコールがなくても新型コロナウイルスに簡単に対抗することができます。

それが、正しい手洗いとうがいです。

手洗いうがいと言えば、子供の頃から「外から帰ったときやご飯食べる前にちゃんとしなさいね!」と言われ続けてきました。

特別な薬を使ったり難しいことをするわけでもないため、こんなことでいいの?と逆に不安に感じるかも知れません。

しかも忙しいのに手洗いの時間ももったいない、面倒、といった気持ちになることもあると思います。

ですが、適した手洗いで9割の残存ウイルスを洗い流すことができるため、アルコールに飛びつく前にこちらを意識してこまめに行いましょう。

参考:国立医薬品食品衛生研究所

 

手洗い(最低15秒)

分かりやすい正しい手洗いの動画がコチラ。

流水のみでも石鹸を使った場合でも手洗い動作は変わりません。(推奨石鹸使用)

アルコールで不活化するのも有効ですが、そもそも洗い流してしまえばアルコールも必要ないので、しっかり手を洗いましょうฅ🐾

 

水うがい(15秒×2ワンセットの1日3回以上)

水うがいをすることで口内を清潔に保ちウイルス感染を軽減することができます。

イソジンなどの消毒液でのうがいだと発症率12%程度なのに対して、水道水でのうがいでは40%も抑えられることが分かっています。

ただし、すでに風邪を引いているなどの場合はうがい薬を使ったうがいが有効です。

参考:京都大学健康科学センター

【正しい水うがいの仕方】
1.ぐちゅぐちゅ→吐き出す
(口内全体の汚れを洗い流します。)
2.ガラガラ→水が温かくなったら吐き出す
(喉の奥の汚れを洗い流します。)
3.1〜2を1セット15秒として1日3回以上

 

水うがい

口腔ケアチームより引用

 

新型コロナウイルス対策の正しい消毒液の作り方と使い方

さて、新型コロナウイルスにおいて皮膚も含め身の回りの消毒にアルコール(60〜80v/v%)が手軽で効果的ですが、現在は非常に入手困難な状態が続いているため利用ができません。

ただ、皮膚の消毒については消毒に拘らなくても手洗いうがいさえしっかりしてればアルコール自体必要ないのです。

とはいえ、手洗いうがいだけではその辺に付着しているウイルスを排除できないため身の回りの消毒は必要になります。

そこで、手軽に手に入れることができるアイテムとして次亜塩素酸ナトリウム(ハイター・ブリーチ・キレイキレイ)や台所洗剤を使いましょう。※1日1回以上消毒

ですが、適した濃度と方法で使わないと十分な効果を得られないどころか逆効果になる場合も…((;´Д`))ガクブル

手すりやドアノブ、テーブル、トイレなど生活環境を消毒するための正しい作り方と使い方を覚えましょう( •̀ω•́ )و

※ここでご紹介の消毒液はあくまでも環境消毒として使える消毒液ですので、皮膚の消毒になるぜ!うえーい!ではありませんことご了承ください(´・ω・`)

新型コロナウイルスでは0.05%濃度(500ppm)が手すりやドアノブの消毒として推奨されています。

一方、トイレのような汚染度の高い場所や条件によっては0.1%濃度(1000ppm)が推奨ですので、両方の作り方をご紹介します。

※今回ご紹介している次亜塩素酸ナトリウム濃度は市販のハイターやブリーチなど原液5~6%のものが対象です。

 

次亜塩素酸ナトリウム使用の注意点!

作り方の前に注意点を先に!

ここすっ飛ばすとあとで大変な目に合うことも。\_(・ω・`)ココ重要!

注意点

  • 使用前~使用後にかけて換気…2ヶ所以上開ける(2方向の窓=対角線上に開けるイメージ)
  • ゴム手袋やビニール手袋を着用…皮膚刺激防止
  • マスク着用…寒気してても塩素臭はするのでおすすめ
  • 噴射厳禁…次亜塩素酸ナトリウムの吸入は人体に有害
  • 酸性と混ぜない(酢・クエン酸・酸性洗剤など)…塩素ガス発生(有害)
  • 体調悪いときは使わない…塩素臭でやられる
  • 商品の注意事項必読…商品によってはアルコールと混ぜるな!呼吸器疾患や心疾患ある人はあかん!がある
  • 飲むな…死ぬぞ

消毒といえば次亜塩素酸ナトリウム!と言える最強アイテムですが、強きを得るにはなんちゃらかんちゃらというに次亜塩素酸ナトリウムも強いなりに注意点があります。

ときどきむやみに濃度を濃く作る人もいますが、間違った使い方は危険ですので危険度を体感で感じる目安として以下を参考にしましょう。

0.1~0.2ppm:臭気を感じる。 0.2~3.5ppm:臭いを感じるが耐性が生じる。 1ppm:かなり刺激臭が強くなる。 3~6ppm:目、鼻、喉に刺激、頭痛を来たす。 14~21ppm:0.5~1時間暴露すると生命が危険に なる。 40~60ppm:短時間で生命が危険になる。100ppm:1分間以上耐えられない。 430ppm:30分以上で致命的となる。900ppm:即死する。 強い刺激臭を感じるときには既に許容濃度を越え ていることに注意すべきである。また、嗅覚には個 人差があるので、臭いを感じたときの塩素濃度は上 記よりも高いこともあるので、注意を要する。

危険な次亜塩素酸ナトリウムと適切な消毒より引用

 

次亜塩素酸ナトリウム0.5%濃度(500ppm)消毒液の作り方

厚生省が新型コロナウイルス対策として推奨している濃度です。

普段の環境消毒はこの濃度で清拭しましょう。

【作り方】

  1. 500mlペットボトルにペットボトルのキャップ1杯分の次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)を入れる。※ペットボトルキャップ1杯5mlです
  2. 満タンに水道水を入れて0.05%濃度(500ppm)にする。
  3. 液をしっかり混ぜる
  4. 完成!

次亜塩素酸ナトリウム0.1%濃度(1000ppm)消毒液の作り方

木製素材(パルプ)のペーパータオルや吐物など有機物に触れると有効塩素が5分後には50~40%に落ちてしまうため、濃度を高く作ることで有効塩素濃度が時間と共に低下しても効果的な濃度をキープすることができます。

参考:いまさら、でも大切な『次亜塩素酸ナトリウム』について|A&T
参考:次亜塩素酸ナトリウム含浸環境清拭クロスの残留塩素濃度に関する検討

また、次亜塩素酸ナトリウム0.1%濃度(1000ppm)の場合新型コロナウイルスを1分で不活化できることが確認されています。

参考:【解説】新型コロナウイルス、表面でどれくらい生きられる?

しかし、刺激臭も強くなるため通常は0.05%濃度を推奨とし素材や汚染環境に応じて0.1%濃度に上げるといった使い方がおすすめです。

【作り方】

  1. 500mlペットボトルにペットボトルのキャップ2杯分(10ml)の次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)を入れる。
  2. 満タンに水道水を入れて0.1%濃度(1000ppm)にする。
  3. 液をしっかり混ぜる
  4. 完成!

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の間違ったらいけない使い方

【使い方】
※噴射NG!(ミスト吸入とウイルスが舞うのを防ぐため)

  1. 事前に汚れを除去する。
  2. 布などに消毒液を浸み込ませて手が触れる場所をくまなく拭く。
  3. 10分程度消毒液を残留させてから水拭をする。

参考:公益社団法人ペストコントロール協会

次亜塩素酸ナトリウムは細菌・真菌・結核菌・細菌芽胞・ウイルスに有効確認がされている優れた消毒液です。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムに含まれる塩素ガスを吸入することは人体によろしくありません。

優れた消毒液でも正しく安全に使用しなければ害になってしまうので、正しい使用方法もしっかり覚えておきましょう。

台所洗剤0.5%濃度消毒液の作り方

台所用洗剤は新型コロナウイルスにも有効であることがわかっています。

参考URLはSARSの内容のものですが新型コロナウイルスも同様ですので、どのご家庭にも必ずある台所用洗剤もぜひ活用しましょう!

参考:感染症情報センター

【作り方】

  1. 500mlペットボトルにペットボトルのキャップ1杯(5ml)を入れる。
  2. ぬるま湯(水でもOKですがぬるま湯の方がより効果的)を満タン入れる。
  3. 完成!

※感染症情報センターでは1リットルに対して5~10mlとあるため、厳密には2.5~5mlが500mlで作る場合の量です。だったら5mlでいいじゃん(´・ω・`)デス。

台所用洗剤0.5%濃度液の使い方

【使い方】

  • ペーパータオルなどに消毒液を染み込ませて2分間以上残留させるようくまなく2度拭き。(15秒後に再度拭く)
  • 嘔吐物や体液などの場所は消毒液を染み込ませたペーパータオルで5分以上覆って拭く。
  • 最後に水拭きやから拭きをする。

 

裏ワザ?!洗剤と次亜塩素酸ナトリウムの合体技商品

簡単にこれまでの消毒液の内容をまとめると、次亜塩素酸ナトリウムと台所用洗剤では次のような特徴があります。

【次亜塩素酸ナトリウム】

  • 効果範囲は最強
  • 有機物(汚れ)がある状態ではNG
  • ベニヤ板のような木製素材は適さない

【台所用洗剤】

  • 効果範囲はSARSと新型コロナに有効
  • 有機物(汚れ)を取り除いてくれる
  • NG素材は見当たらない

見ての通り次亜塩素酸ナトリウムは最強の消毒効果を持っていますが、汚れで十分な効果が得られないこともあります。

一方台所用洗剤はもともと汚れを落とすための存在なので、汚れなんて関係ねぇ!といった感じで新型コロナウイルスに立ち向かってくれますがそれだけです。

まぁ新型コロナウイルス対策になればそれでいいっちゃそれでいいのですが、広範囲で消毒してくれる次亜塩素酸ナトリウムをもっと簡単に使えたら更に楽ですよね(*´з`)

ってことで使うなら界面活性剤入りの次亜塩素酸ナトリウム配合の商品がいいです。

キッチンハイター(液体・泡)・キッチンブリーチ・トイレハイター・ドメストなどがそれに当たりますね。

使う前に有機物(汚れ)を拭き取るのだ!というのは、基本的使用法として覚えておいていただきたいところ。

ただ、こうした界面活性剤が配合された次亜塩素酸ナトリウムの商品を使うのであれば、適正濃度に希釈してそのまま清拭していって大丈夫です。

ないとは思いますが、汚れ残ったままでOKって意味ではないですからね。

軽い汚れなら一緒に拭き取っていけばいいよ(b・ω・)b”ってことですよ。

別に裏技でもなんでもなくて(´・ω・`)ゴメンネ

ちなみにドメストの次亜塩素酸ナトリウム濃度は約3.8%なので、500mlペットボトルに0.05%濃度を作るならペットボトルキャップ1杯と8分目くらい。

そして、トイレ用のドメストとあちこち使える用のドメスト(ホワイト&グリーン)は同じ成分で濃度だったりします。

参考ドメスト|ブランド情報|ユニリーバ・ジャパン

てか、くらいってなんやねんって思った人はもぉ自分でいい感じに計算してくだせぇ(・∀・)つ

消毒薬の希釈液の作り方消毒薬の希釈液の作り方より

また、泡ハイターやトイレハイターの次亜塩素酸ナトリウム濃度についてはメーカーに問い合わせ中通です。

泡ハイターは1%とかって情報はあるけど、ほかの濃度も知りたいし公式を信じたい|д゚)

次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)は希釈しなきゃ意味がない

念のためにご注意いただきたいのですが、「次亜塩素酸ナトリウムは原液のほうが強そう!」など間違った考えはもたないようにしてください(;´・ω・)アカーン!!

「塩素系洗剤」の主成分は、次亜塩素酸ナトリウム (NaOCl)(ハイター)である。この物質は、加水分 解によって次亜塩素酸(HOCl)になる。 NaOCl + H2O = HOCl+Na+ +OH次亜塩素酸ナトリウム+水=次亜塩素酸+トリウム イオン+水酸化イオン したがって、塩素系製剤中の「塩素」は水溶液中で 次亜塩素酸の形で存在している。この次亜塩素酸 は、非常に酸化力が強く、漂白・殺菌に威力を発揮 する。したがって、希釈することなく、原液で次亜 塩素酸ナトリウムを漂白・殺菌の目的で使用するこ とは効果が小さい。

危険な次亜塩素酸ナトリウムと適切な消毒より引用

このように、次亜塩素酸ナトリウムを水で薄めて次亜塩素酸にすることで消毒効果を発揮するので、原液のままだと意味がありません。

必ず適切な濃度に希釈して使うようにしてください。

それさえ守ればめっちゃ簡単に消毒液が作れちゃいます(∩´∀`)∩

ちなみに精製水じゃなくていいですからね!水道水で大丈夫ですから無駄に精製水なんて買っちゃだめですよ(;´・ω・)

本当に必要とする人に必要なものが行き届くようにしましょうね!

新型コロナウイルス消毒液Q&A

新型コロナウイルス対策をご紹介しましたが、実際に消毒してみたら出てくるちょっとした疑問についてQ&Aで答えていきます。

Q.次亜塩素酸ナトリウムと台所用洗剤ってどっちがいいの?

A.消毒場所によって使いわけすることをおすすめします。

下の図はアルコールとの比較になりますが、次亜塩素酸ナトリウムの消毒効果の範囲が広く適切に使えば安心の消毒液です。

次亜塩素酸ナトリウムの濃度と死滅時間
水浄化フォーラムより

一方で台所用洗剤はSARSや新型コロナウイルスへの効果は確かめられていますが、その他の消毒効果については未確認です。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムは以下にあるように消毒対象が木製の場合は適しません。

ベニ ヤ板(合板)に塗布した Bacillus atrophaeus を、0.1%ま たは 0.5%次亜塩素酸ナトリウムで清拭した時、60 分間 経過しても不活化されなかったと報告されているよう に 8)、被消毒表面が木製の場合 NaClO は不適切であるこ とも忘れてはならない。

次亜塩素酸ナトリウム含浸環境清拭クロスの残留塩素濃度に関する検討より引用

このことから、木製など次亜塩素酸ナトリウムが使えない場合は台所用洗剤、それ以外では次亜塩素酸ナトリウムという使い分けがいいかと思います。

 

Q.次亜塩素酸ナトリウムって作り置きしてもいい?

A.その日のうちに使い切りを推奨します。

確かにボトルなどに作り置きでもしっかり密封して直射日光を避けた状態で保管をするといったように、適切な保存状態であれば1ヶ月程度有効塩素濃度を保ち使用することはできます。

しかし、日にちが経てば経つほど微妙なにおいがしてくるので、作り置きするにしてもその日のうちに使い切ることをおすすめします。(手袋もしてね(´・ω・`)手が荒れるぜ!)

ニオイなんて気にしないぜ!( ゚Д゚)という方は、密封して冷暗所で保存して1ヶ月程度で使い切ってください。

でも漬け置きとかに使ったやつは使い回そうなんて思っちゃダメですよ(´・ω・ `)

 

Q.汚れがあるところをそのまま消毒しても大丈夫?

A.次亜塩素酸ナトリウムの場合は必ず事前に汚れはふき取ってください。

次亜塩素酸ナトリウムは有機物(汚れ)があるとその汚れに反応してしまい、肝心の消毒対象物にまで効果が十分に届きません。

次亜塩素酸ナトリウムの消毒効果は酸化によるものです。

そして、その酸化は汚れなど有機物を真っ先に狙いに行くので大事な消毒場所に効果が発揮できないというわけです。

ですから、除去できる有機物はしっかり拭き取ってから次亜塩素酸ナトリウムで消毒を行うようにしてください。

界面活性剤と次亜塩素酸ナトリウムが合体している商品(キッチンハイター・泡ハイター・トイレハイター・ドメストなど)を薄めたものなら、多少の汚れがあってもガンガン拭いていってもOKです。

汚れが残ってる状態は意味ないですので、あくまでも目立たない程度の汚れなら一緒に拭き取ってしまえばいいよ!ってことです(´・ω・ `)

 

Q.消毒時間は5~10分より短いと消毒できない?

A.次亜塩素酸ナトリウム0.05%(500ppm)の場合は5~10分以上、台所用洗剤0.5%濃度なら2分以上を目安に消毒液を馴染ませてから水拭きしましょう。

新型コロナウイルスに関しては次亜塩素酸ナトリウム0.1%濃度(1000ppm)に対して1分以内に不活化させることがわかっています。

しかし、新型コロナウイルス以外にも気を付けなければいけない菌やウイルスはたくさんいます。

新型コロナウイルスだけではなく、その他の菌やウイルスなどからも身を守ること新型コロナウイルス対策に繋がるため、十分な消毒時間を確保しましょう。

 

Q.水拭きした後の布や雑巾は水洗いでいい?

A.洗った方が清潔です。

水拭きで濡れたタオルをそのままにするのも雑菌の心配があるので、洗剤で洗うか使い捨てをおすすめします。

私は洗剤で洗うとか言いつつハイターのバケツに30分ほどぶっ込んで干して乾かしてます(´・ω・ `)

 

Q.新型コロナウイルスにはオキシドールも有効なの?

A.過酸化水素0.5%に対して1分新型コロナウイルスを不活化できることもわかっています。

一般的に売られているオキシドールは3%なので、6倍希釈(オキシドール1:水5)で0.5%オキシドールの完成です。

しかし、エタノールのように手指の消毒には使えないので日常の消毒物に使用し最後に水拭きをしましょう。

 

Q.ペットの周りの消毒に次亜塩素酸ナトリウムは心配…

A.換気と適切な濃度に薄めて使用すれば心配する必要はありません。

ケージ、クレート、おもちゃなどは事前に汚れを落としてから次亜塩素酸ナトリウムを0.05%(500ppm)濃度に薄めた消毒液をバケツに入れて浸けたり、布などに浸み込ませてくまなく拭くようにしましょう。

10分程度経ったら水拭きをして消毒完了です。

それでも塩素のニオイや刺激がどうしても嫌だな…という場合には次亜塩素酸水もおすすめです。

次亜塩素酸水は電解水といわれるもので次亜塩素酸ナトリウムとは別物です。

主な違いとしては次のような決まり事があります。

 

  • 次亜塩素酸水は酸性(強酸性・弱酸性・微酸性)
  • 10~80ppm
  • 塩酸や食塩水を電解して得られる次亜塩素酸が主成分の水溶液
  • 刺激臭がなく皮膚にも環境にもやさしい
  • 水拭き不要
  • 次亜塩素酸ナトリウムより低い濃度で同等以上の効果(除菌力80倍以上というのはここ)

 

一般財団法人日本電解水協会に電解水とはなんぞや?を詳しく書いてあるので、よろしければ参考にしてみてください。

私も小さい子供と犬2猫1がいるので、空気の入れ替えをかねて換気と消毒をセットでしているとはいえ気持ちの面でうずうずするところがありました。

ですので、定期発送してくれる除菌水ジーアを購入。

刺激臭もない、微酸性で皮膚にも優しい、使用後の水拭きもいらない、ってことで率直な感想を言うと楽!

有効塩素濃度については今賛否両論(できたてほやほやじゃないと意味がないなど)あり、それについてもいろいろ調べて自宅で検証もしています。

結論からいうと除菌水ジーアは届いたものを適切に保存し、清潔なスプレー容器に移して適した方法で使えば大丈夫です。

検証結果からジーアの使い方としてはこんな感じでしてもらえればと思いますが、詳細については別記事を作成中ですので気になる方はお待ちくださいませ(o*。_。)oペコッ

除菌水ジーア気になるなぁ、とりあえず買ってみようかな…?という方はリンク貼っておきますのでそちらからどうぞ。

※注文時問い合わせにて「このご時世ですからまさか注文しても在庫ないとかならんよね?!」と聞いたところ「都度購入は中止してるけど定期ならまだ確保してるよ!」とのことでした。



あとは次亜塩素酸ナトリウム主成分の純粋な次亜塩素酸ジアファインもおすすめです|д゚)

これは次亜塩素酸水ではなく簡単に言うと、アルカリの次亜塩素酸ナトリウムを特許製法で弱酸性にしたったぜ!ってやつになります。

実はこれも買って検証済みや( ゚Д゚)クワッ!

結論からいうと、濃度落ちねぇ!すげぇ!こっちのほうが使いやすいやん!です(; ・`д・´)

ただ塩素臭はジアファインのほうがするなぁって感じですね。

とりあえず買っておこうかな…という人はスプレーボトルもありますが、私が探してたときは売り切れで10L以上しかなかった…。

逆に10L以上になると売り切れって文字は見たことないです( •̀ω•́ )و


除菌 次亜塩素酸 ジアファイン スプレーボトル 400ml 【200ppm】


除菌 次亜塩素酸 ジアファイン キュービテナー 10L 【200ppm】

除菌水ジーア同様検証結果など詳細について記事をまとめ中なので、まずは結論だけお伝えしておきます(。-人-。) ゴメンネ

 

お届け予定について

ジアファインは納品まで4週間程度でしたがコロナ問題で5~6週間かかります。

実際私は6週間かかりました( ;∀;)

除菌水ジーアのほうは定期発送契約になるので1週間で届きました(/・ω・)/ワーイ

 

まとめ

 

まとめ

・皮膚の消毒は消毒用エタノールのみ有効(ほかの消毒液は皮膚には使えない)
・皮膚の新型コロナウイルス対策は正しい手洗いうがいが最強
・自宅で消毒液は次亜塩素酸ナトリウム(ハイターやブリーチ)と台所用洗剤で作れる
・推奨濃度は次亜塩素酸ナトリウム0.05%(500ppm)台所用洗剤0.5%
・次亜塩素酸ナトリウム0.05%は500mlペットボトルでペットボトルキャップ1杯
・台所用洗剤0.5%は500mlペットボトルでペットボトルキャップ1杯
・次亜塩素酸ナトリウム使用の際は換気とゴム手袋必須
・次亜塩素酸ナトリウムで消毒する前に汚れを除去
・木製のものに次亜塩素酸ナトリウムは適さない
・次亜塩素酸ナトリウムは消毒時間10分
・台所用洗剤使用後は消毒時間2分
・オキシドールを0.5%濃度(6倍希釈)でも物の消毒は可能
・オキシドール0.5%の場合は消毒時間1分
・消毒後はいずれも水拭き
・除菌水ジーアとジアファインは刺激もなく水拭き不要

今回は一般家庭でも簡単にできる新型コロナウイルス対策の正しい内容をまとめてご紹介しましたが、ぶっちゃけ本当にガチで簡単に確実にできるのは手洗いうがい(洗浄)です(`・ω・´)

でもサーッって適当にやるだけじゃあかんですよ。しっかり15秒以上かけて確実に洗い流すのです(´・ω・`)ダイジダゾ

でも何か触る度に洗うとかできないから殺菌剤や除菌剤使ってウイルス退治しようねってことなので、適切な濃度と使用方法を守って使ってください。

新型コロナウイルスについての情報は日々更新され、正しい情報もあれば間違った情報(精神論とか…)もあります。

情報が多くなれば多くなるほど何を信じていいのかわからなくなり、気付けば無意味なことをしていた…なんてことにもなりかねません。

しかし、実際はすごくシンプルなことなので、あふれる情報に惑わされることのないよう注意してください。

自粛自粛でストレスも溜まると思いますが、家の中で踊ったり歌ったり一人芝居してると意外と楽しいですよ(´∀`*)ウフフ

どうか感染させてしまう可能性を考えてみなさまお過ごしくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました