動物病院の料金で夜間診療はいくらくらい?高額料金も仕方ない?

スポンサーリンク

動物病院で夜間診療を行なう病院はかなり少ないですが、それでも昔と比べると少しずつ増えてきました。

 

しかし、夜間診療はその時間帯の関係から通常診療時間とは違い料金が高額になりがちです。

 

とはいえ、実際動物病院の夜間診療はいくらくらいになるのか?高額料金も仕方ないのか?はとても気になるところなので、今回はその点についてお伝えします。



スポンサーリンク

動物病院の料金で気になる夜間診療費は高い!

まずは動物病院の夜間診療でかかる料金ですが、ただ「高い」の一言で終わります。

 

動物病院の診察料金などは獣医師が自由に決めることができると今までにもお話ししてきましたが、夜間診療も例外ではなく同じように各動物病院で自由に決めることが可能です。

 

しかも、夜間診療は日中~夜までの通常診療時間内の診察とは違いそれなりに獣医師やスタッフにも深夜だからこその負担がかかります。

 

であればこそ夜間診療の料金は通常よりもかなり高めになるのは必然です。

動物病院の夜間診療の料金はいくらくらい?

では、動物病院の夜間診療で設定されている料金はいくらくらいなのかご紹介します。

  • 夜間診療費…5,000~15,000円
  • 診察料金…500~1,000円
  • 処置料…1,500~2,000円
  • 検査代…2,500~20,000円

これを見て「え?診察料金が2つ?」と思った方もいるのではないかと思いますが、夜間診療は診察料金とは別物なんです。

 

そのうえで必要に応じて検査代や処置料なども加算されていく計算になります。

 

仮に特別な検査や処置が必要なかったとしても、診察を受けるだけで最低で5,000円以上することになりますね。

動物病院の夜間診療は緊急時のみの対応

夜間診療をしてくれる動物病院が増えてきたことで、夜間のトラブルにも対応してもらえるという安心感が増えました。

 

しかし、その料金は通常診療とは別に夜間診療の料金がかかるため高額になるのは正直仕方ありません。

 

ただ、動物病院の夜間診療は通常時間の診察とは違ってどんな状態の動物でも診てくれるわけではなく、あくまでも『明日まで様子を見るのはよくないペット』に限った診察になっているんです。

 

というのも、夜間診療の目的は『通常診療時間外に命に係る可能性や緊急性のある動物に対応するため』なので、もしそうでない動物までも受け入れてしまうと本当に必要な動物に時間を使えなくなってしまいます。

 

ですので、夜間診療をしてくれる動物病院があるからといって間違った余裕を持たないように注意してくださいね。



動物病院の料金で夜間診療はいくらくらい?高額料金も仕方ない?まとめ

昔は夜間診療をしてくれる動物病院はほとんどなく、深夜にトラブルが起こってもただ見守ることしかできませんでした。

 

しかし、今では夜間診療をしてくれる動物病院が増えたことで「夜だったから助けられなかった」という悔しい思いをすることもなくなり、飼い主さんにとって安心しやすい環境になりつつあります。

 

ただ、夜間診療は緊急性のあるペットが対象であることと夜間診療費として別途料金がかかるため、通常診療より高額になることは必須です。

 

とはいえ、見守ることしかできなかった時間が診てもらうことができる時間になったことで救われる命が増えているため、もしものときはまずは相談してみましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました