動物病院にかかる料金はいくら?鳥の場合の料金と連れて行き方

スポンサーリンク

動物病院に鳥を連れて行ったとき料金はいくらくらいになるのか?そもそも鳥を連れていくときはどうやって連れていけばいいのか?すごく気になりますよね。

 

鳥は犬や猫とは違って専用のキャリーがあるわけではありませんし、ハムスターやうさぎのように鳥を診れない動物病院もあります。

 

そこで、今回は動物病院に鳥を連れて行ったときの料金と動物病院への連れて行き方についてご紹介します。

スポンサーリンク

動物病院に鳥を連れて行ったときにかかる料金

動物病院に鳥を連れて行ったときにかかる料金は大きく分けて診察料・処置料・検査費・薬代の4つです。

 

そして、動物病院は自由診療なので病院によって設定料金もさまざま。

 

ですが、平均的な料金設定というものはありますのでそれぞれの平均料金をまずはご紹介します。

診察料

  • 初診料…1,000円~1,500円
  • 再診料…500円

診察料はあくまでも診察室で診る料金なので動物によって料金が変わることはありません。

 

ただし、初めての診察の場合は初診料で少し高く設定されていますが、2回目以降の診察は再診料で初診料よりも安くなっています。

処置料・治療費

処置料とは注射や点滴、院内での投薬など治療のために施される医療行為で、総合して治療費と表現します。

 

どんな処置を行うのかは鳥の状態や病気の内容によって違うため、ここでは一例の料金としてご紹介します。

  • そ嚢(のう)検査…500~1,000円
  • 糞便検査…500円
  • 薬代…500~1,000円
  • 皮下注射…1,000~1,500円

動物病院でかかる鳥の診察料は合計5,000~10,000円で考えていれば安心

上記でご紹介した料金はあくまでも平均なので前後することはもちろんありますし、診察内容によっても合計の料金は違ってきます。

 

しかし、鳥の診察は目安として5,000~10,000円を用意しておけば安心して動物病院へ行けるはずです。

 

ただ、中には高額請求をする動物病院もあるのは確かなので、事前に「前後するのは承知のうえで、だいたいいくらくらい用意があれば大丈夫ですか?」と聞いておくことをおすすめします。

動物病院へ鳥を連れていく方法は?鳥かごにタオルをかけて連れて行くのがおすすめ

動物病院へ鳥を連れていくときは細心の注意を払って、鳥にできる限りストレスを与えないようかつ安全に連れていくことがとても大事です。

 

そして、ストレスを一番少なくそして安全に動物病院へ連れていく方法としておすすめなのが、いつも使っている鳥かごにタオルをかけて連れていく方法です。

 

この方法であれば少なくとも移動中でも自分がいつも過ごしている空間なので落ち着く余裕ができますし、タオルで鳥かごを覆うことで視界によるストレスも軽減することができます。

動物病院でも鳥を診ることができる動物病院を探しておこう

鳥を動物病院へ連れていく方法と平均的な診察料金が分かって少し安心していただけたら嬉しいのですが、もうひとつ気を付けてもらいたいポイントがあります。

 

それが、『鳥を診ることができる動物病院を探す』ということです。

 

鳥は犬や猫のような伴侶動物と言われる動物ではないため、動物病院でも診ることができる動物病院とそうでない動物病院があります。

 

また、鳥を診療対象に加えていたとしても経験が少ないと確かな診断はできないため、ホームページなどで鳥に対して強い印象があるか?または電話で直接確認しておくのもおすすめです。

動物病院にかかる料金はいくら?鳥の場合の料金と連れて行き方まとめ

動物病院に鳥を連れて行ったときどれくらい料金がかかるのか?どうやって連れていけばいいのか?予定している動物病院は鳥を診ることができるのか?といったように、行く前にいろいろ考えなければいけないことがあります。

 

しかし、平均的な料金であれば今回ご紹介した料金に近い設定になっているはずですし、いつも鳥が入っている鳥かごをタオルで覆ってあげれば問題なく連れて行けます。

 

ただし、鳥を診ることができる動物病院でなおかつ鳥に対して知識や経験が豊富な先生は意外と限られていることもあるので、病気やケガをする前の備えとして事前に確認しておきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました